KO*HAYASHI

当時全盛期だった90年代の福岡“親不孝通り”で、ふと足を踏み入れたクラブとそのカルチャーに衝撃を受け、DJとしてのキャリアをスタート。
以来”現場主義”を貫き、国内外様々な現場で培った鋭い感覚を武器に活躍。
テクノ・ハウスを軸にしながらも、トリッキーなスクラッチやブース内を縦横無尽に駆け回りながらオーディエンスと一体となってプレイするスタイルは常にフロアを魅了し、国内外のアーティストのフロントアクトから、ショップや美容室のレセプションパーティなど、幅広い現場でプレイ。
22年にも及ぶキャリアが裏付けるように、今では九州クラブシーンの古株にしてシンボリックなDJとして存在している。
唯一無二のハッピーでトリッキーな空間は、一度目の当たりにすれば忘れられない体験になるはずだ。